記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花田塾チャリティセミナー

本日は、第6回花田塾チャリティセミナーに初参加。
http://ameblo.jp/hanadatoeic/entry-12147888845.html


得るもの多すぎ。自分の未熟さもいろいろ痛感。

八島晶さん:part7「英文を読める」とは?
→満点リーディングの方はまだ読めていないけれど、この方の論理性の高さには脱帽。教わった4つのポイントをしっかり身につけねば。

TEX加藤先生:part5「TOEFLの英文訂正問題」
→一言でいうと、「TOEIC病にはまるな」ということ。

Junさん:「Listening徹底トレーニング」
→時間が押していたのもあるけれど超高速。超厳しかったけれど、part2を苦手としている自分には相当ためになった。勉強の仕方も自分には合う感じのスタイルだ。今このスタイルでやると妻に怒られるかもやけど。

神崎正哉先生:part7「高地トレーニング」
→ケンブリッジのCPEの問題。一瞬激ムズ、って思ったけど、TOEICを忘れて、英語そのものを読むことに立ち戻れた。これもTEX氏同様、「TOEICの先には本物の英語が待っているよ」ってことか。

Rabbitさん:part6「その解き方。ポイント」
→すでに新公式を取り組んでいるものの、自分には気づけていない事がちゃんと検証されていて、満点ホルダーの見ているポイントの幅広さを感じ取れた。

英語の学び以上に、これを毎年開催されている、主催の花田徹也先生の人間性の高さに感動!
本当に素晴らしい会だった。
酒も飲めないし、GW初日で妻も待っているので懇親会には参加せず。

でも、来年も絶対に行こう!

明日から、一段、いや、二段エンジン切り替えて勉強に臨もうと心に誓った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。